タイプ別攻略法 狩猟民族編

農耕民族と狩猟民族。2つの民族の恋愛パターンが違うから、落とし方も違う。収穫する?それとも捕獲する?
まずは彼女がどちらの種族かをしっかりチェック!ガッツリ特徴をつかんだら、後は恋愛パターンでしっかり落としていきましょう。

狩猟民族タイプの攻略法

こんな彼女なら狩猟民族タイプです
1.出会いは、クラブのナンパなどが多い。オフ会にも参加しても、基本的には「フリー限定オフ」しか参加しない。

 

2.デートは基本的に堂々と口説ける場所が多い。二丁目のバーなどが好きで、酔うとお持ち帰りは定番。

 

3.インドア派。自宅で会うことも多い。恋愛に発展した時に、イチャイチャ・ベタベタしまくれないとかなり不満。

 

4.貯金をするという考えがなく、カード破産経験がある人も。エステや整形、ファッションやアクセサリーなど外見に関してお金を使うことが多く、出費はかなり多い。

狩猟民族タイプを落とすには・・・
狩猟民族タイプはひとつのところへとどまらないタイプ。獲物を見つけては、どんどん狩りを楽しんでいきます。そんな狩猟民族タイプを好きになってしまったら、いつも追いかけたくなる獲物になる必要があります。

 

そのためには、相手の好みをまずはチェック!理想の女性となって、映画のような非日常的なアピールをしていくのも恋愛が「ハレ」の狩猟民族にとっては効果的です。ありえないようなドラマのシーン・・・そんな突然の展開を好むので、思い切った行動で落としていくと良いでしょう。

 

ただし!うまくいった後にNGなのは「独占欲」です。自分ひとりのものにしたいと思うかもしれませんが、狩猟民族はひとりだけと長く恋愛をするというのは苦手・・・というより考えていないことも。

 

会えないときに何をしているか詮索をしたり、不安や不満をぶつけたとしても上手くいかずに負のスパイラルに陥るばかりなので、ある程度の割り切りは必要です。たまにはつまみ食いもしなくては・・・というくらいの考えでいないと、嫉妬やマイナス思考からストーカーになってしまうかもしれません。

 

狩猟民族タイプと上手くいきたいと思うのであれば、軽く考えている方が上手なお付き合いをしていくことができます。