農耕民族タイプはこんな人

農耕民族系は恋人と家族になりたがるのほほんとしたタイプです。

 

恋愛に対しては慎重派。でも、それだけじっくり考えた後に恋愛がスタートしたら、その恋愛をずっと長続きさせられる、長く続けていきたいと考えます。ゆっくり木を育てていくかのように、恋愛を育み、恋人から家族のような関係へと発展させていきます。

 

何人もの人と・・・と言うよりも、1人の人と末永くタイプなので、単独よりも恋人と一緒に何かをする方が良く、なんでも家族と一緒が好きです。女性の場合は、気持ちが強いと人工授精で子供を作ろうと考える人も・・・それくらい家族化を求める農耕民族タイプは、苦労や努力もツライとあまり思わないことが多いです。

狩猟民族タイプはこんな人

狩猟民族タイプはいつも上を求める終わりのないタイプです。

 

世界中には女性がいっぱいいるのに、ひとりの人とだけ一生一緒なんて・・・たった一度の人生をそんな風に終わらせるなんてありえない!そんな狩猟民族タイプは、次々と獲物を見つけて狙って落としていきます。

 

ときには落ち着きたいな〜という気持ちになったりすることもあるのですが、それでもまだ上がいる、もっと良い獲物がいると思うと、そこで止まることができず、いつも恋愛は長く続く事無く終わってしまうのです。

 

狩人は、いつまでたってもひとりぼっち・・・そんな寂しい印象もあるかもしれませんが、定住してしまっては味わうことができないものがあったり、最高の獲物を見つけられることもあるのです。それならば、上を目指し続けるというのもアリです。