第14回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭

7月の14日から18日までの5日間、L&G映画祭が行われました。

 

その間に上映された映画は世界13か国44作品!

 

来場者数は6000人以上にもなりました。

 

 

年齢・性別・国籍もバラバラで、可愛い女の子もカッコいい女の子も♀♀カップルも、たくさんの観客がいます。

 

会場の入り口には特設ブースや募金を呼びかけていたりとたくさんの賑わいを見せています。

 

今回のクロージングイベントのゲストはインリン・オブ・ジョイトイ。

 

細くて小さく、とても可愛いエロ・テロリストは「インリン様」と呼ばれるのも納得!で、実物を見た瞬間・・・惚れてしまいそうです。

 

 

そでに14回となったこのL&G映画祭、始まった時に生まれた子ももうすぐ二丁目にデビューする年になります。

 

長い歴史のあるこの映画祭は、すごく楽しむことができます。

 

初めてでもひとりでも行きやすく、年々どんどん盛り上がりを見せる映画祭なので、ぜひ来年は一緒に楽しんでみませんか。

第14回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭レポート関連ページ

第6回東京レインボー祭り レポート
NLGR2005レポート