声も抑えられない状態に突入〜

レズのエッチ

ここからがちょっと本番・・・と言っても良いかもしれません。風俗初体験の私は、もうキスだけでもメロメロだったのですが、さらにそのキスはいろいろなところへ行き、首を舐められて・・・もうすでにじんわり汗をかいてきてしまって「汗かいてる」と言われ余計に何だか汗がでてきてしまうくらい緊張してしまいました。

 

そんななか、胸を撫でられていると気持ち良すぎて声は出るし乳首はかたくなってしまってるしで、気持ち良いか聞かれて素直に「気持ち良い」と言った瞬間、もう声は止まりません。さすが鍛えられたというだけあって、うますぎる!うつぶせになれば背中を舐められ、そのうえ四つんばいになるように言われて、ふだんは滅多にしないポーズに自分がなってしまいました。

 

もうその頃には、ヤバいくらい濡れているのが自分でもわかっていたけど、好きにして下さい状態でドキドキしていると、おしりの穴を舐められて思わずビックリ!普段は本当にアナルなんて舐めたりなんてことも今までほとんどないけど、ここはすごい!と大発見をしましたね、本当に(笑)

 

もちろん、今までもヤバいな〜とは感じたこともないとはいえないけど、今日は一番大切なところに触れられてもいないのに、こんなに感じてしまったのは、お恥ずかしながら初めてかもしれません。もう我慢が出来ないので、大切なところも・・・とお願いしたくなったところ、これまたタイミングよく舌が回ってきてクラクラ状態。四つんばいどころか、腰を上げてることさえ難しいくらいになってしまい、声も抑えられない状態。

 

とにかく、風俗のメイン初体験なんて言っていますが、正直いえばいろいろなことが今日は初体験だらけかもしれません。