ゴーゴーバーでお持ち帰り

ゴーゴーバーというのは、気に入った女の子をお持ち帰りできるバーで、入場とみているだけなら無料で楽しむことができます。入場して気に入った子がいなければ、もちろん無料なわけだけど、お店のドアが大きく開いているから、通りからでも中は見えるようになってるのがポイント!

 

せっかくだからちょっと中をのぞいてから、入場することをオススメします。営業時間は深夜1時までで、22時くらいから盛り上がりだします。店の外観は派手なネオン、客引きも数人いるのですぐわかります。店内に入ると、細長いステージに数本のポール。

 

番号札をつけた水着姿のダンサーがそこで踊っているのですが、指名ができるのはこのダンサーだけではなく、店内にいる制服のウェイトレスもOKです。

 

簡単に遊び方を説明しますね。

 

まず、入店したら席は自由なので座って飲みものをオーダー。
■飲みものは1杯100バーツ程度

女の子を見て気に入った子がいたら指名して、席に来てもらう。
飲みものをねだられると思うので、女の子の飲みものをオーダー。

女の子を連れだしたいときは
■お店に支払うペイパーという連れ出し料+女の子の料金

 

女の子によって時間が違うので、ショートかオールナイトかを確認。

連れ出しOKの場合は、女の子が着替えている時に請求書がきます。
■女の子は2000バーツ(ショート)、ペイパーは4〜600バーツが相場

 

金額については、女の子とその場で交渉します。

 

ここで注意したいのが時間について。男女間のSEXは射精をして終わりだけど、女同士の場合はそんな終わりはないので、時間で決めることをオススメします。だいたいの時間を考えて、そのうで交渉すると交渉しやすくなります。