タイ情報をご紹介

実はタイってレズビアンバーとかができたのは、まだ最近のこと。バンコクにアジア初のレディースサウナがオープンして、レズビアンのためのお店ができたのも10年も経っていません。

 

同性愛に対してタブーがないからっていうのもあるかもしれませんが、出会いを求めるのには、パーティーに行ったり、オーナーなどがレズビアンとわかるレストランやバーに行くことをオススメします。♀♀のためのお店が流行れば、バンコクにも続々登場するかも!?

 

ICY(アイシー)
若いゲイが集まる「ICY(アイシー)」は、ミックスバー。いつでも賑やかな雰囲気で、通りの外にも人がいっぱいいます。ICYのあるあたりは、ゲイミックスバーがいくつもあるので、いろいろと行ってみてはどうでしょう。

 

SHE RELAX CORNER
レズビアンのためのレディス・サウナ「She Relax Corner」。もちろん男性はNG!レズビアンのための・・・というとこにも注目!!ちょっと変わった営業スタイルで、1階は14時まで一般のレストランになっています。

 

BTSアリー駅から徒歩15分。夜はレディースサウナになるのですが『スチームサウナ・ジャグジー・ジム・カラオケ』などもあるので、楽しめます。ちなみに営業時間は深夜1時までで毎日営業しています。

 

LESLA NIGHT
バンコクの中心からは離れているけど、レズビアンなら絶対に行かないと!というのがLESLA NIGHT。レズビアンパーティーはバンコクではこれしかないので、たくさんのレズが集まってきます。ダンスミュージックと生バンドで踊りまくって、テンションも上がりまくり!美味しくて辛い料理もいっぱい食べられます。

 

LESLA Co., Ltd
「LESLA Co.,Ltd.」はタイ最大のレズビアンの団体。残念ながらサイトはタイ語のみになっていますが、週末に500人もの女の子が集まるLESLA NIGHT(パーティー)を開催しています。サイト内ではレズビアン情報が色々あるので、タイに旅行に行くと言う時はチェックをしておいて損はないです。